R.A.O.Wの気まぐれ紀行

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


焼きたてほやほやの写真。

年がら年中写真を撮っているくせに、カタチに残すのが億劫で何となく放置したまま山のように積もった写真データ。
デジカメが登場する前は嫌が応にもプリントしなければ仕上がりを確認出来なかった訳だったし、それが普通だった。
データを保有している事で一種の満足感のような錯覚を感じてしまうという…デジタル化の弊害を無意識に受けている事に気付かされる。

デジタル化のメリットと言えば、気に入った写真のみをプリント出来るという事。
無駄な出費を出さずに済む。

極めて合理的である。

だが、そこには何かが決定的に欠けている。
「ドキドキ感である」

「コレは良い。間違いない」と自分が確認したモノのみをチョイス出来るというのは便利な事なのだが、「どんな仕上がりになるだろう⁉︎楽しみだなぁ~!」という過程を思いっきりスっ飛ばしてしまっているのだ。

デジカメしか知らない世代には「なんか古臭い考えだよね~」とか言われそうだけど、実際にフィルムカメラ世代なのだから仕方がない。

話が長くなってしまったけど、ただ言いたかったのは「改めて、写真もナマが良いね」という事。
データはあくまで人とのやり取りの都合上で便利なだけで、それ以上でも以下でもない。
音楽や他のジャンルにおいても同様。
肝に銘じておかねば。

(p.s.)
家のプリンターで印刷しているんですが、インク高いな。
ネットで頼もうかな~。
5円/1枚(Lサイズ) の店とかあったし。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

Profile

R.A.O.W

Author:R.A.O.W
a.k.a satorumagical a.k.a 中野 賢

Latest journals
Latest trackbacks
counter
tweet
FB
 
Search form
 
 
 
 
 
 
 

アクセスカウンター
出会いhttp://www.telanan.com/メル友