R.A.O.Wの気まぐれ紀行

 
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


ヒマラヤンダイニングとモジョ

こんにちは。
今日は秋晴れで気持ちの良い日ですね。

今月のライブのお知らせをします。
先月に引き続き、北川知希(シタール)+山田まや(ベリーダンス)+私(パーカッション)の3人でやるライブが2本です。

●10/4(金)@所沢ヒマラヤンダイニング&バー
Start 20:00~ 投げ銭制となっております。

前回のライブ模様

ヒマラヤンダイニング&バー
http://s.tabelog.com/saitama/A1106/A110601/11029344/


●10/13(日)@所沢mojo cafe
w/U-zhaan(タブラ)+Steve Oda(サロード)
Open 19:00 Start 20:00
前売り¥2000 当日¥2500

20131013 ユザーン+スティーブオダ フライヤー


・Steve Oda
カナダ生まれの日系サロード奏者。サンラファエル在住。
7歳からスライドギター、ジャズギターを学ぶ。
1971年Ustad Ashish Khanに師事した後、1973年からAshishの父であり
伝説的な音楽家Maestro Ali Akbar Khanの弟子に。
1998年Ali Akbar音楽大学のエクゼクティブプロデューサーとして、2年間勤務。
Ali Akbar Khan、Pt.Sharda Sahai、Ustad Aashish Khan、
Pt.Anindo Chatterjeeを含む、多くの著名な音楽家のツアーに同行している。
彼の演奏活動は北アメリカに留まらず、スペイン、フランス、スウェーデン、
オーストラリアなどに広がり、最近ではニュージーランドを大成功に収めた。
北インドの美しい音楽を発信し続けている、代表的な音楽家である。
http://steveoda.com/

・U-zhaan(タブラ)
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。
'00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。
'10年に同ユニットを脱退後に、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」を自らのサイトから配信リリース。
タブラ100%テクノユニット、salmon cooks U-zhaanの名義でも同サイトより3枚のアルバムを配信。
その他yanokami、七尾旅人、UA、HIFANA、大橋トリオ、小室哲哉など数多くのアーティストの作品にもタブラ奏者として参加している。
2010年にインドからのツイッターでのつぶやきをまとめた書籍『ムンバイなう。』を出版し話題となり、
今年7月にはまさかの続編『ムンバイなう。2(スペースシャワーブックス)』も刊行された。
http://u-zhaan.com/
(以上、mojoのHPより抜粋)

音楽喫茶mojo
http://www.mojo-m.com/
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

Profile

R.A.O.W

Author:R.A.O.W
a.k.a satorumagical a.k.a 中野 賢

Latest journals
Latest trackbacks
counter
tweet
FB
 
Search form
 
 
 
 
 
 
 

アクセスカウンター
出会いhttp://www.telanan.com/メル友