R.A.O.Wの気まぐれ紀行

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男ではなく漢

サイズの合わない浴衣とハンテンを着て部屋を出る。
少し肌寒いがもう少しの辛抱だ。
しかしさっきから何だか臭い。
屁の臭いがする。
誰だよこいたのは。
勘弁してくれよなぁホントに。

否。これは硫黄の匂いである。

そう。私はいま温泉宿に来ているのだ。
栃木の那須高原。
何度か訪れて事はある土地だが宿泊するのは初めて。

家ではカラスの行水の私も温泉に来た時くらいは長湯である。
と言っても30分くらいだが。

ライトアップされた紅葉を観ながらの露天風呂はなかなか乙なものであった。
飽き性の私は全身浴から半身浴に切り換えながら、じっくりと物思いに耽った。
不思議な事に自分が自分を「漢」だと意識するのは裸で露天風呂に入っている時くらいなのである。
もちろん日頃から「男」として無意識に生活は送っているつもりだが、この時ばかりは何故か「漢」なのである。
なんだそれ。と思われるかもしれないが、湯煙に包まれ裸で露天風呂に浸かっていると妙に無骨な気持ちになってくるのである。

別にたいそれた決断が生まれた訳ではない。
この情緒を楽しんでいるだけなのかもしれない。
内湯にはない浪漫が露天風呂には内包されている気がする。

それにしても月曜日だというのに結構な宿泊客がいるのに驚いた。
世の中、土日休みじゃない人も結構いるんだなぁ…としみじみ感じる。

明日はどこへ行こうか。
気になるスポットは結構ある。
何しろ那須はお洒落な店だらけなのである。

さっきポツリポツリと降って居たが、明日は天候が良い事を祈りつつ今夜は床に入ろう。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

Profile

R.A.O.W

Author:R.A.O.W
a.k.a satorumagical a.k.a 中野 賢

Latest journals
Latest trackbacks
counter
tweet
FB
 
Search form
 
 
 
 
 
 
 

アクセスカウンター
出会いhttp://www.telanan.com/メル友
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。