R.A.O.Wの気まぐれ紀行

 
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


バリトンとベースとドラム

昨日のおはなし。
元々はドラム3人バンド”NAKATANOJIMA”のセッションを行う予定であったのだが、諸事情により別セッションをやる運びとなった。

浅野廣太郎さん(balitone sax)、片野さん(drums)、私(bass)のトリオ。
何気に初の組み合わせだった。
当日の出発直前にお腹を壊してスタジオに遅刻してしまう私。
到着早々、もはや呑み始めている2人を横目に見てニヤリと笑いながら「では私も」とビールを喉に流し込みベースアンプの電源を入れた。

そこからはもう愉快で痛快な音のせめぎ合い。

瞬く間にスタジオ終了の時刻となる。

「また一緒にやろう!」
とセッション後にみんなが感じたのは素敵な事だ。

録音の一部をSoundCloudにUPしました。
オレンジ色の再生ボタンをクリックで試聴できます。



ちなみにバンド名は"Gerry's"となりました。(仮)

私がお腹を壊してスタジオにやって来た事に関係があるとかないとか…


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

Profile

R.A.O.W

Author:R.A.O.W
a.k.a satorumagical a.k.a 中野 賢

Latest journals
Latest trackbacks
counter
tweet
FB
 
Search form
 
 
 
 
 
 
 

アクセスカウンター
出会いhttp://www.telanan.com/メル友